口コミで評判の高いプチプラなメイクコスメ

安いメイク用品を使うのは心配・・・。すぐ崩れそう。と思う人は少なくないですが、実は安くても優秀なメイクコスメがたくさんあります!
そんな今注目の安いのに優秀なメイクコスメの中から、ベースメイクとアイメイクを紹介します。

 

トップページでは紹介するメイクブランドと、とてもメイク落としの選び方の紹介です。

おすすめのメイクブランド

 

ちふれ

 

今人気が上昇中のメイクブランドです。
製品に使用されている全成分と分量が表示されていて、安全性への配慮がとても優れています。
また、高品質なのにお手ごろ価格なので口コミでの評価も高く、とてもオススメのメイクブランドです。

 

INTEGRATE(インテグレート)

 

ラブリーなメイクパフォーマンスを演出してくれるメイクブランドです。
それぞれのメーキャップアイテムに様々なアクセントがあり、他のメイクブランドではできないアクセントで自分らしさのメイクが可能です。
ベースメーキャップからポイントメーキャップまで幅広く楽しめます。

 

CEZANNE(セザンヌ)

 

幅広い年代に大人気のメイクブランドです。
全品パッチテスト済みの高品質なのに嬉しい低価格なことと、シンプルなデザンなので幅広い年代に愛され続けています。

 

CANMAKE(キャンメイク)

 

安くて可愛い、高品質なアイテムがいっぱいのメイクブランドです。
1,000円以下の商品ばかりなので、沢山のカラーを揃えて色々なメイクを楽しめます。

 

media(メディア)

 

落ち着いた雰囲気の大人なメイクブランドです。
嬉しい全品無香料です。リーズブルな価格に高品質、さらにベースメーキャップには天然成分配合なので、とてもお肌にやさしく安心して使用できます。

 

 

メイク落とし(クレンジング)の選び方

クレンジングを選ぶ1番のポイントとしては、できるだけお肌に優しいもの(界面活性剤や乳化剤などの石油由来の成分が入っていない無添加のもの)を選びましょう。
クレンジングのタイプ別で考えると、ジェルタイプ、ミルクタイプ、クリームタイプのものは界面活性剤の料が少ない商品が多く販売されていますのでオススメですが、洗浄力が強くないので、濃いメイクだと落ちにくく強くこすりすぎてしまう場合があります。強くこすりすぎると、お肌に負担がかかってしまい肌荒れやシミ、シワの原因になりますので、ウォータープルーフのメイクをしたときや濃いメイクをしたときはクレンジングの使い分けをしましょう。

 

クレンジングのタイプ別の特徴を紹介しますので参考にして下さい。

 

 

オイルタイプ

・とても高い洗浄力があるため、ウオータープルーフや濃いメイクもすばやく落とすことができる。
・界面活性剤の量が多く洗浄力が強いため、お肌の負担がとても大きい。
・お肌への影響が大きいため、できるだけ短時間でメイクを落として洗い流しましょう。

 

ミルクタイプ

・洗浄力はやや弱め。
・アイメイクなどの濃い場所は、リムーバーとの使い分けをしましょう。
・お肌への負担が少なく水分量が多いため、乾燥肌や敏感肌の人でも安心しして使用できる。

 

クリームタイプ

・ミルクタイプ同様、洗浄力はやや弱めのため、アイメイクなどはリムーバーとの使い分けが必要。
・肌質を選ばず使えるため、どんな人でも使いやすい。
・マッサージしながらメイクを落とすことができるため、スキンケア効果が高い。

 

ジェルタイプ

・ミルクタイプ同様、洗浄力はやや弱めのため、アイメイクなどはリムーバーとの使い分けが必要。
・さっぱりとした使い心地で、お肌への負担が少ない。
・油分を含まないものにはアルコールを含んでいるものもあるので、アレルギーの人は成分表示の確認が必要。

 

ポイントメイクリムーバー

・アイメイクをしっかり落とすことができるので、洗い残しが原因でできる色素沈着を防げる。
・リムーバーでアイメイクなどのポイントメイクを落としてから、
クリームタイプのクレンジングでベースメイクを落とすと、お肌への負担が少ない。